ようこそ マラナ・タ教会へ

「我らの主、来たりたまう。(マラナ・タ)
願わくは主イエスの恵み、汝らとともに
あらんことを」 第1コリント16章より

kyokaido

youkoso

私たちの教会は、 日本のプロテスタント(新教)諸教派が合同してできた「日本基督(キリスト)教団」に属する教会で、京阪枚方市駅より歩いて5分ほどのところにあります

祈り黙想された御言葉が取り次がれ 、オランダKlop社製の木管パイプオルガンの響きにのせて讃美がささげられている教会です

マラナ・タとは アラム語で 「主よ、来てくださいという意味です。マラナタのナとタの間に・が入ります

主日礼拝を短縮プログラムとしております。

当日の主日礼拝の式次第と説教概要を
モテットを歌う会のページにて配信しています。
モテットを歌う会facebookページ
主日礼拝の中継は休止しています。
主にある救いを信じて歩んで参りましょう。
心配なく賛美を歌える日が一日も早く戻りますように祈りつつ

新型コロナウィルス蔓延への対応として、新規に参加なさりたい方はご面倒ですが事前にお電話ください(072-846-8553、留守電の場合は後ほどこちらから連絡します)。エクレーシアである教会にとってこれは大きな困難でありますが、人としてこの世を歩まれた主イエスもこの困難に心を痛めておられるであろうことを支えとして、困難に立ち向かう知恵と力を神が与えてくださることを信じつつ、祈りをもってこの困難の時を乗り切ろうではありませんか。

大阪府の警戒レベル黄信号点灯に対応して
平日の集会を再開します。

今後も基本的な感染対策を丁寧に実施しつつ
主日の礼拝は短縮礼拝によって
継続の予定です。

諸事情により2021年度の四旬節(受難節)
説教は掲載いたしません。2020年度の
四旬節説教を引き続き御覧ください。

集会案内 牧師紹介 説教 アクセス

KDK神学会

わたしたちの教会は、プロテスタント諸派が合同してできた日本基督教団の教会です。穏健で健全な福音主義に立っています。どのような信仰の立場の方でも歓迎いたします。しかし教会が二千年間守ってきた伝統には忠実な教会です。