関西凸凹神学会

凸凹神学会

プロテスタントの異なる伝統の教会に仕える牧師たちの学び会です。 原則、月一度、第三木曜日午後が例会です。 日本では珍しい色々な教派の牧師からなる学び会で、 幅広く現代の神学的課題について、研鑽しています。 それぞれの神学の背景が異なるので、喧々囂々の議論が、楽しくなされます。 現在の参加者は、長老派、会衆派、バプテスト、メソジスト系の福音派、 ブレザレン、メノナイト、その他となっております。最近正教会の方もお見えになっています。 参加希望者は、現メンバーの推薦を得て申し込んでください。 他教派の神学に対するリスペクトとしっかり学ぶ姿勢が必要です。

 

2017年6月例会
6月15日(木)午後1時30分

上沼昌雄先生をお迎えして
ローマの信徒への手紙、 ガラテヤの信徒への手紙を取り上げ、
神学的並びに哲学的に、自由闊達に議論をしました
楽しい時間を過ごせました。

 

 

 

2017年5月例会
5月18日(木)午後1時30分

アンドレア・ボナツィ神父

いくつかの事例にみる 中世神学
特に トマス・アクィナスの現代的意義

トマス・アクィナスのacedia理解について
興味深い講義と討論が行われました

 

 

2017年4月例会
4月20日(木)午後1時30分

教会とソーシャル・キャピタル  川向 肇氏

ソーシャル・キャピタルを獲得することの重要性。教会のこの世におけるそもそもの根本的な存在理由が何かを考えさせられる発表でした。その上でソーシャル・キャピタルを獲得していきたいものだと思います。たとえ長い時間がかかろうとも。

 

 

2017年3月例会
3月16日(木)午後1時30分

富と清貧について    久下倫生

 

 

 

 

 

2017年2月例会
2月16日(木)午後1時30分

手島イザヤ氏をお招きして
ヘブライ語聖書の原典について学びました

170216%e5%87%b8%e5%87%b9%e7%a5%9e%e5%ad%a6%e4%bc%9a

 

2017年1月例会
1月19日(木)午後1時30分
水垣渉先生を囲んで
古代教父、新約聖書学、現代の教会の課題、・・・。
豊かな話し合いができました。

%e5%87%b8%e5%87%b9

 

2016年11月例会
ガラテヤ書の新しい理解の試み 真鍋献一牧師
フレズノ神学校の修士論文より

よい学びでした

 

2016年10月例会
岩淵まこと・由美子夫妻、正木牧人・うらら夫妻と共に例会を持ちました

dekoboko

わたしたちの教会は、プロテスタント諸派が合同してできた日本基督教団の教会です。穏健で健全な福音主義に立っています。どのような信仰の立場の方でも歓迎いたします。しかし教会が二千年間守ってきた伝統には忠実な教会です。