指揮 富田一樹

富田一樹

大阪音楽大学オルガン専攻を、最優秀賞を得て首席で卒業。
同大学音楽専攻科オルガン専攻を修了。

オルガンを土橋薫、ピアノを大竹道哉の各氏に師事。2016年には第20回ライプツィヒ国際バッハコンクールのオルガン部門にて日本人初となる第一位と聴衆賞を受賞。NHK・FMラジオ「リサイタル・ノヴァ」(2016年11月)、MBSテレビ「情熱大陸」(2016年12月)に出演。

現在、ドイツ・リューベック音楽大学大学院オルガン科に在学中。オルガンをアルフィート・ガスト(聖ヤコビ教会オルガニスト)、古楽をハンス・ユルゲン・シュノールの各氏に師事。

バロック音楽を得意とし、国内外で数多くの演奏会に出演。また編曲家、指揮者としても活躍。アンサンブルシータと阪神古楽倶楽部の通奏低音奏者、一般社団法人日本オルガニスト協会会員。

朝日新聞記事より

わたしたちの教会は、プロテスタント諸派が合同してできた日本基督教団の教会です。穏健で健全な福音主義に立っています。どのような信仰の立場の方でも歓迎いたします。しかし教会が二千年間守ってきた伝統には忠実な教会です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。