木管楽器

オーボエ:真鍋和子 中尾文香
イングリッシュホルン:須貝絵里
ファゴット:松本静香

真鍋和子

大阪音楽大学、チューリヒ芸術大学院を卒業。
関西を中心に室内楽、オーケストラ、吹奏楽などで活動する一方、中学校、高等学校吹奏楽の後進への指導、一般の方への演奏指導にも力を注いでいる。

オーボエを高山郁子、トーマス・インデァミューレ、ハイメ・ゴンザレス、大森悠。イングリッシュホルンをマルティン・フルティガーの各氏に師事。

現在、大阪芸術大学演奏要員。

中尾文香

2011年大阪教育大学教育学部教養学科芸術専攻音楽コースを卒業。

同大学卒業演奏会、ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。大阪教育大在学中結成した木管五重奏団「Node」は2011年三田市郷の音ホール、アーティスト・イン・レジデンスに選ばれた。
2014年スイス・チューリヒ芸術大学大学院コンサートディプロムを最優秀の成績を得て卒業した後、2016年同大学院教育ディプロムを優秀な成績で卒業。
これまでにオーボエを清水明、高山郁子、Thomas Indermühle、イングリッシュホルンをMartin Frutiger 各氏に師事。Emanuel Abbühl、Stefan Schilli、Dudu Carmel 各氏のマスタークラスに参加。

2013年から2015年までスイスユースオーケストラ在籍。ヨーロッパ滞在中はエキストラとしてスイス各地、イギリス、スロバキア、オーストリア、イタリアで演奏。

現在は関西を中心にブライダルやイベント等での演奏活動を行っている。

 

須貝絵里

新潟県出身。
新潟県立新潟中央高等学校音楽科、
京都市立芸術大学音楽学部卒業。
桐朋学園大学音楽学部附属桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程修了。

第15回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルに参加し、パオロ・グラツィア氏のクラスを修了。ジャン=ルイ・カペツァリ、トーマス・ローデ、カレフ・クリユス各氏のレッスンを受講するなど、研鑽を積む。

これまでにオーボエを渡邊潤也、高山郁子、大森悠、室内楽を朝比奈千足、大嶋義実、安藤史子の各氏に師事。ウインドクインテット・ソノリテとして2016年バロックザール賞受賞。

現在はフリーのオーボエ奏者として、オーケストラ、室内楽の分野で演奏活動を行っている。

松本静香

大阪音楽大学卒業。
在学中、大学主催演奏会に多数出演。
元デトモルト音楽大学教授ヘルマン・ユンク氏のマスタークラス受講。

2011年7月、台湾にて行われた世界吹奏楽大会WASBEに大阪音楽大学吹奏楽団メンバーとして出演。同年9月、守山俊吾氏の指揮で千里フィルハーモニア・大阪と共演。

ファゴットを日名弘見氏に師事。 現在、関西圏を拠点にフリーランス奏者として活躍する傍ら、中学生や高校生の音楽指導にも力を注いでいる。

わたしたちの教会は、プロテスタント諸派が合同してできた日本基督教団の教会です。穏健で健全な福音主義に立っています。どのような信仰の立場の方でも歓迎いたします。しかし教会が二千年間守ってきた伝統には忠実な教会です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。