オルガン 企画・構成 合唱指導

岩佐智子

大阪音楽大学音楽学部器楽学科オルガン専攻卒業。
第32回日本オルガニスト協会新人演奏会に出演。
その後2008年にスイスへ渡る。
バーゼル音楽院の大学院を2つの修士課程、コンサート及びソリストディプロムを得て修了。

これまでにオルガンを土橋薫、マルティン・ザンダー(M. Sander)、即興演奏をルドルフ・ルッツ(R. Lutz)の各氏に師事。

大学院在学中にはバーゼル郊外のドルナハ改革派教会、バーゼル市内のメソジスト教会にて主任オルガニストを務める。
ヨーロッパ各地で行われるマスターコースにても研鑽を積む。
これまで、国内外で多数のソロコンサートを行うほか、管楽器や打楽器、声楽とのジョイントコンサート、合唱や室内楽、オーケストラとの共演も行う。また、オルガン啓蒙活動として、現代音楽の演奏にも積極的に取り組むほか、ラジオ放送への出演や異ジャンルとのレコーディングに参加するなど、幅広く活動の場を広げる。

2013年より姫路パルナソスホールオルガニストとして、オルガン振興事業の企画や演奏、またオルガン講座の講師等を担当し、後進の育成にも励む。病院や学校でのコンサート活動にも取り組む。

日本キリスト教団マラナ・タ教会オルガニスト。
一般社団法人日本オルガニスト協会会員。

https://www.tomokoiwasa.com/

わたしたちの教会は、プロテスタント諸派が合同してできた日本基督教団の教会です。穏健で健全な福音主義に立っています。どのような信仰の立場の方でも歓迎いたします。しかし教会が二千年間守ってきた伝統には忠実な教会です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。